桜のトンネルが出現する栃木県は宮の桜へ

f:id:blue_rock53:20210329210657j:plain

 

 

桜のシーズンに向けて3月頭から入念な桜スポットチェックをGoogle Mapで行ってきた。

いやはや群馬・栃木エリアも桜スポットが多くて目移りしてしまう。

 

今回は、栃木県栃木市の宮町にある「宮の桜」へ行ってみることに決めた。

理由は、川沿いの堤にある桜並木が、故郷は千葉 船橋の海老川沿いを思い出したから。

最近はコロナでさくら祭りもやってないかな?

 

何はともあれ、コペンの屋根を開けて出発!

 

不覚!久しぶりのSD忘れ!からの有意義なまわり道

 

1970年代に植樹されて育てられてきた桜だというが、とても立派な育ち具合であることは下調べで分かっていた。

しかも、桜並木は1.5kmもあるようだ。

 

www.tochigi-kankou.or.jp

 

ちなみに、駐車スペースは橋の近くのこのスペースのようだ。

f:id:blue_rock53:20210329213900j:image

 

f:id:blue_rock53:20210329213912j:image

 

さて、去年は撮れなかった桜。気合を入れていくぞ!

 

 はい!ということで到着しましたコメリ栃木大森店。

f:id:blue_rock53:20210329213922j:image

 

何故かって?久しぶりにこれをやらかしたからさ…。

 

 

とりあえずツイートして笑いに変換しようとする訳だが、片道1時間かけてきたのにこれはこたえる…。

だがしかし!この程度で撤退の二文字は無し!大和魂を見せつけよ!

 

ということで30分ほど歩いてコメリで良く分からんクソ安SDを課金。

ついでに隣のスーパーで昼食も。

 

おにぎり片手に宮の桜堤方面へとぼとぼ歩く。

すると良い感じの桜が見えだしてテンションが上がる。

f:id:blue_rock53:20210329205817j:plain

 

そういえばこんなに歩いたの久しぶりだ。群馬に来てからというもの、すっかりクルマ社会に染まり切った。本当に歩かないよな。

でもやっぱカメラ片手に歩くってのは原点だなあ。

 

f:id:blue_rock53:20210329210720j:plain

 

初めてこのK-3を買った学生時代。

まあお金が無かったから、通学定期の範囲や、定期外から少し外れた街を散歩しながら写真を撮っていた。

 

f:id:blue_rock53:20210329210736j:plain

 

何だか少しそんな思い出が蘇ってきて、SDカード分の代金は回収できた気がした。

いや、たぶんお釣り来てるわ。そういうことにしよう。

まあ、こんなに人がいない桜を好きなだけ撮れるのだからやっぱりお釣りも来てる。

 

この土手を強行突破すれば元の場所に戻れるかと思ったが、少し進んで藪に阻まれた。

f:id:blue_rock53:20210329210756j:plain

 

うお!菜の花!このあたりが急に館山に感じてくるぞ。

f:id:blue_rock53:20210329210812j:plain

 

桜と菜の花。ピンクと黄色。今しか見れない、春らしくてかわいらしい組み合わせだ。

 

f:id:blue_rock53:20210329210839j:plain

 

台風19号(2019年)の爪痕

 しばらく歩いていると、ようやく永野川の土手にたどり着いた。

 

うわー!今度は梅の花と桜のコラボだ。

これもこのエリアではここだけ。やっぱりSDはあえて忘れてきたんだな。

f:id:blue_rock53:20210329211019j:plain

 この日は風も強くて桜を撮るのには難しいコンディションだ。

f:id:blue_rock53:20210329211400j:plain

 

これだけ花が咲いていると枝全体が重くなっていて、風で一度揺さぶられるとなかなか止まってくれない。

 

f:id:blue_rock53:20210329211433j:plain

 

おや、なんだか川が想像と違う姿をしている。

f:id:blue_rock53:20210329211450j:plain

 

ん?災害復旧?

もしや!と思い後で調べてみると、やはり2019年の台風19号の復旧工事だった。

 

f:id:blue_rock53:20210329211500j:plain

 

渡良瀬川は記憶にあったが、永野川の氾濫も橋が流されたり、甚大な被害をもたらしたようだ。 

 

www.pref.tochigi.lg.jp

 

 令和5年の復旧完了ということで、まだまだ先は長い。

f:id:blue_rock53:20210329211513j:plain

そんな爪痕が残る永野川を見ながら、再び歩き始める。

 

桜のトンネルが続く堤へ

やっとメインの堤に戻ってきた。長かった・・・長かったぞ・・・!

f:id:blue_rock53:20210329211531j:plain

 

やがて舗装がされた道に出る。

 桜に合わせてピンクの服を着てきたのだろうか?会話の様子からみても、とっても仲がよさそうなご家族だった。

f:id:blue_rock53:20210329211540j:plain

 

あと1週間遅ければだいぶ散り始めていただろうか。

いくつかつぼみは見えるものの、ほぼ満開な。

 

f:id:blue_rock53:20210329211635j:plain

 

ついつい上ばかりを見てしまいがちだが、足元にも綺麗な花たちが咲いている。

 

水仙も綺麗に咲いている。

f:id:blue_rock53:20210329211655j:plain

 

これは何という花だろう。

f:id:blue_rock53:20210329211703j:plain

 

これとかかな??

garden-vision.net


ま、結局桜を撮ってしまうんですけどね。

f:id:blue_rock53:20210329211752j:plain

 

去年は初めてのコロナもあり、桜をわざわざ撮りに行くなんてできなかった。

ということはなんだかんだ桜を撮るのは2年ぶりということか。

 

f:id:blue_rock53:20210329211948j:plain

 

まさにこの記事ぶりなのだ。

blue-rock53.hatenablog.com

 

恐ろしいほどの時が経つスピード。私もついに社会人3年目だ。

ウソだろ…?もうずっと「1年目なんで・・・」「2年目なんで・・・」という枕詞を使っておきたいのだが笑

 

ま、そうそう甘えてもいられないか。

f:id:blue_rock53:20210329212026j:plain

 

来年の桜を見る頃には、何の憂いも無く見れる様になっているだろうか。

 

f:id:blue_rock53:20210329212005j:plain

その頃にはマスクを外すのが逆に違和感になっていそうだ。 

 

 

もう一カ所くらい桜スポットに行きたいけど、果たして桜はもつかな。

 

 

では、本日はここまで。