ごみと青い岩

羊山公園の芝桜へ愛犬とゆく

 

埼玉は秩父にある羊山公園。芝桜の名所として有名。

久しぶりにタイミングが合いそうだったため、愛犬ヴェルナーと男二人旅に出かけることにした。

 

最後に行ったのは6年前のようだ。恐ろしや。

 

曇り空の中に映える芝桜たち

芝桜のイベント開催中は臨時駐車場もあったりするため、公式サイトをしっかり確認してから訪れるのがおすすめ。

navi.city.chichibu.lg.jp

 

ということで駐車場に到着。前回とは場所が違う。

前回より少し時間が遅かったためか、少々遠い所になったようだ。

といってもこれでも10時半着くらい。これ土日だったら車で溢れてしまっているのではないだろうか…。

 

しばらく林道を歩いていざ到着!!!

この密度とグラデーション、相変わらずの美しさ!

 

そして、今回はヴェルナーとの二人旅。初めて嗅ぐ芝桜の香りにテンションも上がるようです。

ペットも同伴可能なため、他にも犬連れの方々も多い。

ヴェルナーもワンチャンたちとご挨拶できてワクワクが止まらない様子。

前回は快晴だったのだが、今回は曇り空。

しかし、曇り空は芝桜の色彩をより映えさせる。

 

人と芝桜と

こういった花が美しい景色をどう撮るか、と迷ってしまうことが多い。

やっぱりもう少し寄ったレンズの方が良かったかなあとも思うが、広めの画角だとそこにいる人々も一緒に写したくなる。

 

手入れをする人々や

ベンチに座って眺める人々、

雲が晴れるのを待つ人々、

お昼も食べながら楽しく語りあう人々、

つい花ばかり見てしまうのだが、カメラを持っているからこそ色々な角度で眺めてみたくなる。完全な自己満足なのだけれど、やっぱりカメラを持って行くと楽しみ方が増える。

羊山公園は山あいに位置するのもあって、非日常的な雰囲気があってとても良い。

埼玉の奥地に位置するだけあって少々遠いが、それだけにこの景色を見るととても満足度が高いぞ。

また来たいなあ。

あまり花を観るイベントでリピートすることは少ないが、この羊山公園の雰囲気があるからこそリピートしたくなる。


道の駅ちちぶ わらじかつを味わう

さて、お腹も減ったし腹ごしらえを。

 

訪れたのは道の駅ちちぶ

頼んだのはわらじかつ丼のセット。

いやあ思っていたより蕎麦の喉ごしがよくて、最高に美味い。

 

加えてこのわらじかつ。じゅわっとタレも染み出してきて最高。

そして、少し脂っこくなった口に蕎麦をぶち込んでさっぱりさせる。

半日歩き通したヴェルナー君もご満悦。

家に帰ってからは二人でお昼寝をしましたとさ。


それもまた幸せな休日の過ごし方。

では、本日はここまで。