ごみと青い岩

写真

古のSIGMA DP2と散歩しながら今後のコンデジ運用を悩む

かれこれ10数年前のカメラになるSIGMA DP2。 中古で手に入れてからいまだに現役でいる。その写りと携帯性に魅了されてプレミアムコンデジというカテゴリーも好きになってしまい、FUJIFILM X100Fを所有することにも繋がった。 丁度先日発表されたX100VIは、10…

雪景色の浅草で身体を凍らせ絶品うどんで解かす

東京で雪が降ったらどうするべきか。 カメラを持って飛び出そう。 と思っていたのだが、降りだす当日は想像以上の降雪で帰れなくなる前に家へ帰還。 ということで雪も解け始めた翌日に浅草へ向かった。 雪への情緒は万国共通? 雪の本堂を見た後は、絶品の鶏…

足助の町並みとまさかの出会い

年末年始は愛知で過ごしていたため、ついに念願の足助の町に行くことができた。 予想外にも明治~昭和初期の雰囲気に触れることができた。 案外こういった場所は少ないため、大満足な訪問となった。 明治~昭和初期の雰囲気を楽しむ カフェー建築との予期せ…

年末年始をアウトバックと共に過ごす

年末に納車されたアウトバック君。 既に1600キロほど走行してしまっている。年末年始の帰省や親戚回りをしていたのだが、これまたこの車の魅力を感じさせてくれる旅だった。 blue-rock53.hatenablog.com 魅力の一つであるデザイン。 サービスエリアにとめた…

初詣2024 初めてX-T5で臨む成田山新勝寺

明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 ということで、今年も1発目は成田山新勝寺の初詣の様子から。 blue-rock53.hatenablog.com X-T5で臨む初の成田山 本堂から稲荷、参道へ X-T5で臨む初の成田山 ここ2年ほどはX100F…

朝の野沢温泉で満腹散歩

前回は野沢温泉でほろ酔いになった夜の記事を綴った。 blue-rock53.hatenablog.com 今回は朝の様子を綴っていく。 まずは朝食で満腹に 温泉饅頭とゆで卵で追い込みをかける 色彩豊かな温泉街をゆく お昼は集落にひっそりとある蕎麦処へ 今年もお世話になりま…

夜の野沢温泉村でほろ酔い気分

さて、少々間が空いてしまったが前々回まで長野は松代の町を散策していた。 blue-rock53.hatenablog.com しかし、実は本命の目的地は野沢温泉だったのだ。 予想以上に松代に長居してしまったため、野沢温泉には日が暮れてから到着したのだった。 外湯めぐり…

BT5 アウトバック X-BREAK(D型)がやってきたので愛犬とピクニック

いよいよやってきたぞ、アウトバック! ということで今回はワクワクの納車後レポート。 blue-rock53.hatenablog.com blue-rock53.hatenablog.com タフさとスポーティさと流麗さのバランス 色々付けてしまったオプション類 頼れる相棒としてジワジワと伝わる…

松代藩校と真田邸で真田治世を体感する

松代地下壕から始まった松代の町散策。 それもいよいよ今回で最後。 今回は松代藩時代の名残、すなわち真田家が治めていた時代の名残を巡っていく。 当時の建物がそのまま残る松代藩文武学校 リアルな御殿建築を体感できる真田邸 当時の建物がそのまま残る松…

秋の松代まち歩きと象山神社

前回、長野県は松代町にある地下壕を探索した。 blue-rock53.hatenablog.com あとはぶらっとしてさくっと野沢温泉を向かおうと考えていた。 だが、想像以上に見どころが多くほぼ半日以上を過ごしてしまった。 ここからは松代の町スポットを次回と合わせて綴…

大本営移転計画の名残 松代象山地下壕へ

ディズニーランドの次の記事がこれなのか、と自分でも呆れてしまう。 11月に長野旅行へ出かけてきたついでにディープな場所をたくさん回ってきたため、しばらくは長野スポットが続いていくことを宣言しておきたい。 第一弾はずっと行ってみたかった松代地下…

夜のディズニーランドをX-T5で楽しむ

前回に続き、夜のディズニーランドで撮影を楽しむ。 パレード前にぶらつく エレクトリカルパレードの楽しみ方 また違うレンズで パレード前にぶらつく ディズニーランドの夜と言えば、エレクトリカルパレード。 パレード開始までは時間があるため、周りをぶ…

久しぶりのディズニーランドにX-T5で挑む

4年か5年ぶりくらいにディズニーランドへ参戦することとなった。 ぞんぶんにT5で撮り楽しむぞ!とウキウキで前線に足を運んだ。 結果、やっぱり買って良かったT5!となった1日。 今回は2回に分けて綴る。 朝日が輝かす美しさ ほろ酔いでパレードを撮る 日が…

Japan Mobility Showを振り返る~乗用車編~

前回、商用車や軽自動車を振り返ったが、いよいよ乗用車編に入る。 乗用車編は盛りだくさん。事前に宣言しておきます。 blue-rock53.hatenablog.com SUBARU TOYOTA NISSAN・MITSUBISHI HONDA MAZDA BYD これからの自動車 SUBARU 今回、注目を浴びたコンセプ…

Japan Mobility Showを振り返る~商用車・軽自動車編~

新型コロナの影響で4年ぶりの開催となったモーターショー…もとい、モビリティーショー。 4年前も平日に行ったのだが、今回も平日に突撃。 しかし、明らかに4年前よりも人が多い。モビリティーショー第一回目という事で注目度も高かったのだろうか。 今回は2…

犬とゆく山梨富士五湖旅~カヌーと忍野八海編~

まだまだ夏の気配色濃い9月。 暑さに負けずもう少しアクティブに過ごしたいということで、山梨旅を敢行してみた。 前夜の興奮と道中の高揚感 いざ出航!最高に気持ち良い初カヌー やっぱり忍野八海も外せない 前夜の興奮と道中の高揚感 さて、今回はイベント…

次の愛車候補アウトバックを乗り倒してみる

前回はコペンとの悲しい別れの記事をお届けしたが、新たな出会いを求めて動いてもみている。 今回は次期愛車候補No.1のスバル アウトバックをカーシェアにてお借りし、1日乗り倒してみた。ちなみに、カーシェアと言っても埼玉スバル大宮店様の試乗車だ。 エ…

浅草に佇む霊山 待乳山聖天(本龍院)へ

何かとふらっと訪れがちな浅草。 前回は言問橋へ訪れたが、そのままもう一つ浅草へ行きたい所へ行ってみた。 その場所は待乳山聖天(まつちやましょうでん)。 浅草寺とは違う霊山の雰囲気を感じる癒しスポットだった。 東京で最も標高が低い山 霊山の”山頂”…

東京大空襲の痕跡が残る言問橋へ

終戦から78年が経った8月。 東京に残る戦火の跡をこの目で見ておきたくなった。 東京では地上戦こそ行われなかったが、焼夷弾による爆撃の悲劇は言わずもがな。 今の東京に確かに残る悲劇の痕跡をしっかり目に焼き付けたい。 黒く焼けた跡が残る 浅草まで歩…

有楽町と銀座で撮り歩きをする休日

「はいはい。どうせあの辺撮るんでしょ。」 と写真・カメラ好きの方々には思われてしまうだろうが、何故人は新しいカメラやレンズを手に入れるとここに写真を撮りに行きたくなってしまうのか。 とある休みの日、私はX-T5をぶら下げてウキウキで有楽町や銀座…

張替えたての銅板屋根が輝く鷲宮神社へ

埼玉県の中ではなかなか印象が薄めと思われる久喜市。 しかし、ここには関東最古の大社とまでいわれる鷲宮神社がある。 ようやく訪れることができた。 鷲宮に根付く古社 2社に分かれる本殿と光り輝く拝殿の銅板 国無形文化財の神楽が行われる神楽殿 鷲宮に根…

古代メキシコ展と激ウマインド料理で特別な養分を摂取する

暑い盆の日。 せっかくの連休中コロナになってしまった。 1週間ほど布団の上で生活していたおかげで体力はズタボロ。 でも何かを摂取したい。そうだ、博物館に行こう。 ということで、上野は東京国立博物館で開催中の古代メキシコ展に行ってきた。 古代メキ…

夏夜の浅草をX-T5で撮り歩く

撮っておきながら忘れてしまうのはデジタルでも同じ。 ようやく撮影済みフィルムは現像に出し切った。と思ったらSDカードの中に眠らせていた写真もあった。 7月、蒸し暑い夜の浅草を振り返ろう。 ほおずき市の余韻 輝く屋台と熱気 ほおずき市の余韻 この日は…

水道橋の日常を撮る

久しぶりに水道橋周辺を歩きたくなった。 写真を撮ったのは何だかんだ2年前のようだ。学生時代によく来ていた場所だから、時々歩いては定点観測的に写真を撮りたくなる。 blue-rock53.hatenablog.com ということで久しぶりに総武線に乗ってやってきた。 この…

上野で蓮の海に溺れる

半年前に訪れた上野公園。またあの蓮の海に行きたくなった。 blue-rock53.hatenablog.com X-T5と56mmを携え早速向かってみた。 今年も深く広い蓮の海へ 明治維新前後の残り香を 今年も深く広い蓮の海へ 半年前に比べればすっかり葉の色味が鮮やかに青々しく…

東京駅周辺の気になっていた場所を巡る

常に今と昔の姿が混在する東京。 鉄とコンクリートでつくられた今の街並みに生き残る江戸時代の痕跡。 前々から行ってみたいと思っていたそんな痕跡たちを巡った。 江戸の人々の痕跡 一石橋迷子しらせ石標 江戸城外郭の正門 常盤橋御門跡 まさに都会のオアシ…

XF23mmF2 R WRで浅草を撮る

灼熱の浅草を56mmで撮った前回。 blue-rock53.hatenablog.com 今回は同時に持ち込んだ XF23mmF2 R WRでの写真。 スナップに最適なサイズ感と焦点距離のこのレンズは、一体どんな使い心地と写りだろうか。 自然でクリアな写り コンパクトに気軽に 自然でクリ…

さらばKマウントレギュラー陣!

出会いあれば別れあり。 Xマウントをメインに移行していくにあたり、KマウントのAPS-Cレンズは手放すことにした。とはいえ、私はかなりレンズを絞っているため数は少ない。 でもやっぱり別れは寂しい。 今回は彼らの供養記事だ。 HD DA 20-40mm f2.8-4ED Lim…

XF56mmF1.2 R WR×X-T5で浅草を撮ってみた

X-T5が届いた興奮を綴った前回。 blue-rock53.hatenablog.com 早速写真を撮りに行きたくてウズウズしていた。 ちょうど浅草に行きたくなったこともあり、新しいカメラとレンズを携え東京へ向かった。 開放に酔いしれる 狭い場所でも存分に 開放に酔いしれる …

FUJIFILM X-T5がやってきた!

ついに…!ついにやってきたぞ! X-T5がっ! PENTAX K-3を2015年に購入して以来、約8年間メイン機として使用してきた。 そろそろ代替えをと思い、慎重に後継機を検討してきた。 4月末に注文してから約2か月、ようやく手元に届いたのだ! 質実剛健さとレトロ調…